这边中文版
 
エコキャップネットワーク
クリックするとアルファ・ジャパンのホームページを表示します

更新日 2017.2.23

エコキャップからペットボトルキャップへ
受け入れ業務 及び
無料回収継続のご案内

弊社は今まで通りペットボトルキャップの受け入れ回収業務を継続いたしておりますが、エコキャップの文言およびロゴマークの使用を中止し、従来の「エコキャップ」および「ECOCAP」を「ペットキャップ」(ペットボトルキャップ)および「PETCAP」と変更させていただきますことをご案内させていただきます。

また、受領書の発行に関しましても、2016年11月1日以降に回収いたしました分より、エコキャップ受領書に変わるペットボトルキャップ受領書の様式を採用しておりますのでご案内させていただきます。
早急に受領書が必要な場合は、ご連絡いただければ、すぐに対応させて頂きます。

ペットボトルキャップ回収運動につきましては、2016年11月2日に、認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)様とタイアップの契約を締結させていただきました。
今後はワクチン代の寄付金は全額、弊社から直接JCV様へお支払いさせて頂ます。

また、廃プラスチック買取金額の値下げに伴いまして(2016年年初45円/1Kgが2016年10月現在30円/1Kg)、従来の10円/1Kgの寄付金を、しばらくの間5円/1Kgに変更させて頂きますので、ご理解とご了承をお願いいたします。

  今後とも弊社及びペットボトルキャップ回収運動をよろしくお願い致します。
  平成29年2月23日 アルファ・ジャパン 代表 池田 雅彦

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)
 電話 0120-555-895 HP http://www.jcv-jp.org/


アルファ・ジャパンでは、ペットボトルのキャップを集める事により、発展途上国の子供たちにワクチンを届けるボランティア活動を通じて、地球の環境保全と世界の子供たちの命を守ろうというチャイルドワクチンサポート運動に積極的に取り組んでいます。

      アルファジャパン 久喜 - YouTube



 現在回収しておりますペットボトルキャップは ボールペンなどに再生されております。
プルタブの回収も実施いたしております。 800kg貯まりましたら車椅子の寄付をいたしております。

2017年2月7日  群馬県館林市社会福祉協議会にプルタブ800Kgと交換に車椅子1台をお渡しする事が出来ました。
2017年2月16日 東京都港区グラングループ様にプルタブ800Kgと交換に車椅子1台をお渡しする事が出来ました。
 
メニュー1
設立主旨
メニュー2
仲間募集
メニュー3
活動の流れ
メニュー4
Q&A
メニュー5
地域集荷所
メニュー6
回収予定

           アルファ・ジャパンからのお知らせ

2016/12/16
 
弊社宛のメールサーバー不具合につきまして。
 ****@alphajapan.net ****@ecocap21.com 宛のメールおよび、ペットボトルキャップ回収以来フォームがサーバーエラー等の理由により弊社に届かない事象がおきておりましたが、本日復旧いたしました。
 ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。
 ペットボトルキャップ回収以来フォームより回収依頼された場合、弊社より「ペットボトルキャップの回収依頼を受け付けました。」のメールをお送りいたしております。 数日たってもこのメールが届いていない場合には、回収依頼フォームの内容が正常に受信できていない可能性がございますので、再送していただきますようお願いいたします。

 2011年3月11日発生の東日本大震災で被災された皆様や福島第一原発の事故により避難生活を続けている皆様の一日も早い復興を心より祈念申し上げます。
 2011年はエコキャップの収益の中から、エコキャップ推進協会として4,000万円を東日本大震災の被災地に義援金としてお渡しする事が出来ました。 皆様に御礼申し上げます。
 2012年以降は元通りワクチンの寄付金に充てさせて頂いております。 皆様のますますのご協力をお願い致します。

2013年5月21日 群馬県みどり市社会福祉協議会にプルタブ800Kgと交換に車椅子1台をお渡しました。
2013年5月22日 埼玉県久喜市社会福祉協議会ふれあいセンター久喜に車椅子1台を寄付しました。

2015年8月13日 群馬県みどり市社会福祉協議会にプルタブ800Kgと交換に車椅子1台をお渡しました。
2017年2月7日  群馬県館林市社会福祉協議会にプルタブ800Kgと交換に車椅子1台をお渡しました。
2017年2月16日 東京都港区グラングループ様にプルタブ800Kgと交換に車椅子1台をお渡しました。


アルファ・ジャパンでは、ペットボトルキャップ
50Kg(45リットルポリ袋に換算して約7袋)未満の無料回収は、原則お受けいたしておりません。
 50Kg未満のエコキャップにつきましては、弊社へお持ちいただくか宅配便等で( ポリ袋に入れてから段ボール箱に詰めて)送っていただきますようお願い致します。
 
着払いでの宅配便は受け取れませんので元払いでお願いいたします。
 

 ペットボトルキャップの回収依頼につきましては、お電話での受付は特別な場合以外受付けておりません。 ホームページ上のペットボトルキャップ回収依頼フォーム(各ページの最下部にございます) またはFAX用のペットボトルキャップ引取り依頼書よりご依頼(送信)くださいますようお願い致します。
 段ボール箱での回収はしておりませんので、必ずポリ袋・回収専用袋等に入れて頂きますようお願いいたします。
皆さまからお問い合わせが多かった缶飲料のプルタブにつきまして、2011年5月より回収を開始致しました。
当面の間、受領書の発行は弊社からとなります。 無料で回収いたしますので、ぜひご利用ください。

             2016年12月16日  アルファ・ジャパン 
ペットボトルキャップ回収事務局
 
千葉市社会福祉協議会ボランティアセンターでエコキャップの収集をしております。
 
http://www.chiba-shakyo.com/vc/ecocap.html
設立主旨 設立主旨
仲間募集 仲間募集
 
活動の流れ 活動の流 れ
 
Q&A Q&A
 
設立主旨 地域の集荷所
 
活動報告 定期回収予定
クリックすると拡大表示します
             
 ペットボトルキャップの無料回収(引取り)依頼及びお問い合わせ先

ペットキャップは原則50Kg(45リットルポリ袋7袋)以上で無料回収を致しております。

ペットキャップ無料回収エリア (詳細等については、お気軽にお問い合わせください。)
 東京都(諸島部を除く)・埼玉県群馬県・栃木県・千葉県・茨城県・神奈川県
 
無料回収エリア外でも数量がまとまれば回収にうかがっております。ご相談ください。

回収の依頼は下の枠内をクリックしてください


メールアドレスをご記入頂いた場合回収依頼
フォーム受付済返信メールが送信されます。


    アルファ・ジャパン
  ペットボトルキャップ回収事務局 (担当 池田)
    
  TEL 0480-26-9022 ペットキャップ専用電話
       TEL 0480-26-9020(代) FAX 0480-26-9021
     ペットボトルキャップのり先 (送料はご負担願います)
50Kg未満や遠方の方には、ペットキャップを送って戴いております。ご協力お願い致します。
受領書が必要な方はFAX番号を伝票の余白に必ず書いて送ってください。
クリックするとアルファ・ジャパンのホームページを表示します
 〒346-0038 
 埼玉県久喜市上清久526−3

 アルファ・ジャパン
 ぺットボトルキャップ回収事務局

 TEL 0480-26-9022
 FAX 0480-26-9021
 email info@ecocap21.com

ペットボトルキャップの回収には、環境にやさしいLPガス・天然ガスを燃料に使用するエコ車両のトラックを使用いたしております。 
区切り線イメージ
メールはこちらまで メールはこちらまで
info@ecocap21.com